2014年10月12日日曜日

雪山の夜空

静寂で漆黒の闇の中。

ホワイトブリムから望む白い山。
いつもはぼやけている白い塊が、今日はクッキリと。

スノークロークの樹氷も 浮かび上がり。

イシュガルドの城も神々しく。

でも、あっという間に吹雪に包まれてしまうんですよねぇ。

貴重な風景でした。


それでは。

2 件のコメント:

  1. フラワーゴリ2014年10月13日 9:42

    普段天気が良くない分、快晴の朝焼けや夜空は特に印象深い
    静々と降り積もる雪の日とはまた違う世界のようです

    そんな感じで気を移ろいでいると、目的地からどんどん離れていくんだけどねw
    クルザスはエーテ一か所だから大変www

    返信削除
    返信
    1. >ゴリさん
      シン・・・とした静寂な空気がまた良いのです。
      冷たい空気が、頭の奥に染みこむような感じ。

      吹雪がひどい日は、ベヒーモスが出るんじゃないかとちょっと期待してしまいますが、まだ1回しか見てません。

      天文台にエーテ欲しいですねw
      リーヴはあるのに、なんでエーテが無いんでしょうw

      削除